読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まさきちボイス

鼻で笑ってくれるだけで、僕はうれしい。

ねえ、秒速4センチなんだって。お寿司の回るスピード

 どーもです!まさきちです

 今日の昼、回転寿しを食べて来ました。

1人でも入れる雰囲気、寿司が回ってるアトラクション感、そしてリーズナブルな価格がいいんですよね。

僕の一番好きなネタは「うずら納豆」。軍艦にうずらの卵の黄身と納豆がのってて、おいしいし栄養満点。でも店員さんが作る大変そうに見えるので、気を使ってしまい連発で注文しにくいのがデメリットでもあります。今日は5枚注文しました。ごめんなさい店員さん。

f:id:masakichi02:20170304225703p:plain

帰宅してからスマホで「回転寿司」についてネット調べていました。

誰かに言いたくなってしまうようなトリビアを覚えたから披露したいと思います。ぼっちだから許して。

 

 

・回転寿司の歴史

ビール工場を見学しに行き、ベルトコンベアを見てヒントを得て開発を始める。

1958年に元禄寿司さんが一番最初の回転寿司をオープン。

アイディアっていろんなとこに落ちてるんですね。僕も工場見学行って一攫千金狙いたいもんです(←あまいわぼけ!)

 

 

・寿司の回るスピードは秒速4センチ

流れてきたお寿司を見て「あー食べたい、どうしよっかな?いや、やめよう。。。やっぱり食べよう!」って考える時間がある計算されたスピード。よくできていますほんとに。日本最速は秒速13センチだそうです。優柔不断な僕には無理だよ、ずっとおろおろだよ
 
 
・回転のは時計回り
言われてみればそうだね。
右利きの人が取りやすくするため。世の中の多くは右利きの人が多いからね。左利きの人には優しくない世界ですね。
なお反時計回りにすると売り上げが30パーセントダウンするという記録もある模様。
 
 
・「おあいそ」の意味
回転寿司だけではなくお寿司屋さんでも聞く、会計の時に使う言葉。
今日お客さんで「おあいそ!」って言ってる人がいました。私です。しかし、これには店員さんが言うのと、お客さんが言うのでは意味が異なるようで、、、
 
店員さんの「おあいそ」
意味:会計の代金をいただく際に「愛想がなくてすみませんね〜」と申し訳なさをあらわす表現
 
お客さんの「おあいそ」
意味:会計の代金を払う際に「愛想のねぇ店だな、早く帰りてぇから会計だ!」という怒りをあらわす表現
 
 
 
 
 
何てことを言ってしまったんだ私は・・・(゚д゚lll)!!!
ひどい言葉を言ってしまった
美味しいお寿司を提供してくれた店員さんに謝りたい!
罪悪感と後悔で胸いっぱいです。無知な自分を許してください
むかしからあたりまえのように言ってたよぉおおおおお
 
 
次回から気をつけます。
うずら納豆また食べたいんだもん