読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まさきちボイス

鼻で笑ってくれるだけで、僕はうれしい。

イタリア旅行でカツアゲされた話

 

 どーもです!まさきちです!

みなさんは海外旅行にいったことがありますか?春休みなんで家族や友達と行く人も多いはず

 

出発前、飛行機のチケット購入したり、ガイドブック読んで計画を立てたり、荷物そろえたりするだけで旅行の楽しいイメージがふくらんでワクワクしますよねー

 

しかし、出発前に絶対やらなければならないことがあります

これをやらないと楽しい旅行が一変し、悲劇へと変わります

 

 

それは、、、

 

 

 

旅行先のぼったくり対策である!

 

 海外では観光客を騙そうとしてくる輩がたくさんいて、移動する先々でよく見かけました。特に日本人観光客には「ノーとは言えない」、「お金持ってる」といった固定観念があるようでカモにしてきます。日本人なめるなよ!

ぼったくりによる悲劇を未然に防ぐために、旅行先で「どのようなぼったくりの手口があるか?」「ぼったくりが多い場所はどこなのか?」を事前リサーチすることが重要になってきます

 

それでは事前リサーチを怠り、僕がぼったくられた体験談をお話ししたいと思います。

 それは2年前にイタリアに旅行へ行ったときのことだった・・

f:id:masakichi02:20170314224053j:plain

↑場所はローマのスペイン広場。

映画「ローマの休日」でオードリーヘップバーンが階段でアイスを食べるシーンのあの場所です。文化財保護法により、今はここでアイス食べちゃダメなんだけどね

 このスペイン広場では「ミサンガ売り」というぼったくりが多いコトで有名です。「ミサンガ売り」とは観光客の腕に勝手にミサンガをくくりつけて金を請求するという野蛮な押し売りです

旅行に行く前に、友達からこの話を聞いていたのですが「大丈夫ー大丈夫ー」とのんきに返事をする僕でした 

 

 スペイン広場に着き「この階段一番上までのぼってみよっと!」と思い立ち、スペイン広場の頂上を目指します。

途中から5人ぐらいミサンガを持ってる人に話しかけられましたが、頑張ってシカトします

 そして、一番上の広場に着き、美しいローマの景色を眺めていると、ひとりの外国人の男性が近づいて来て、話かけられました

 

 

外人「コンニチワ!」

素敵なスマイルが印象的な30歳くらいの男性でした。名前はマルコというらしい

 

 

マルコ「ナゴヤ、オオサカイッタコトアルヨ〜」

なかなか流暢な日本語でしゃべるマルコ。当時名古屋に住んでいた僕は親近感がわき、マルコとの名古屋トークを楽しんでいました。そしてなにより

 

 

 

現地で外人の友達ができた(≧▽≦)

と僕は歓喜しておりました。

しかし別れの時間が突然おとずれます・・・

 

 

 

マルコ「トモダチノシルシにコレアゲル〜」

マルコのポケットから出てきたものはミサンガ・・・

 

僕「え?マルコはぼったくりするような悪い奴じゃないよな。いまアゲルって言ってたしなぁ」 と思い「グラッツェマルコ!」

 

するとマルコが手慣れた手つきで、高速でミサンガを僕の腕にまきつける。・・・こいつ、人の腕にミサンガをつけるの慣れてる

この動きを見た瞬間僕は全てを悟り、脂汗をかき始めました。(笑

 

ミサンガが巻き終わった瞬間、マルコのスマイルフェイスは鬼の形相に変わり怒鳴り声をあげます

マルコ「テンユーロッ!!!テンユーロッ!!!

僕「ノーノー」

 

マルコの変貌ぶりがこわくて、僕は足が震えながらもノーと抵抗!ノーと言える日本人素晴らしい

するとマルコの仲間であろう奴らが3人集まって来て、僕の両腕を掴み、ひと気のない路地へひっぱって連れて行こうとします!

「あそこ連れてかれたらヤバい!」 

と本能で危険を感じたので、仕方なくお金を払うことに、なぜかマルコの仲間にまで払うことになった。みんな鬼の形相で「ユーロユーロ」言っててほんと恐ろしかったです。

日本円にして9000円カツアゲされました

 

 

 

ちくしよぉーおおおおおおおお!!!

すぐに手首に巻かれたミサンガを引きちぎり捨てました

人を騙してお金とるなんて最低ですよね

お金より騙されたことに傷ついて本当にショックでした。その日はすぐにホテルに帰ってずっとモンハンしてました←

 スペイン広場の上の方は危険地帯

ひと気がないし警官は広場の下にしかいないしでやりたい放題に感じました。

  

 

f:id:masakichi02:20170314224810j:plain

あとはサッカーの聖地サンシーロ、ミサンガ売りの聖地でもあった 

サンシーロの近くで黒人3人が「イイェーイ!ナガトーモ!!!」とか言って、遠くから手をふり近づいてきますが、3人とも手には大量のミサンガが握られていました。(笑

ミサンガ恐怖症の僕はダッシュで逃げます

 

 

 

でもねイタリア旅行、悪いことばっかりじゃなかったよ

歴史を感じる街並みは素敵でした(カステラに見えてくる)

f:id:masakichi02:20170314224905j:plain

 

 

夜のコロッセオは神秘的にライトアップされてます。夜は入れません

f:id:masakichi02:20170314224954j:plain

 

ミラノのドゥオーモ

トゲドゲでかっこいいデザイン

f:id:masakichi02:20170314225035j:plain

本場のピザとスパゲティはとてもおいしかったし、道で迷って人に話しかけると親切に教えててくれたり、若い人は日本のアニメの話をしてきたりして面白かったです

 

 

あ、海外旅行に行く人はスマホにトリップアドバイザーってアプリ入れていくとオススメです。

 自分が行こうとしている観光地、レストランやホテルを事前に調べてみましょう、口コミが書かれています。日本のお店の口コミも見れます

危険な場所は「ここに絶対に行ってはいけません」などと書かれているので危険回避できます

 

僕は帰国してからこのアプリの存在を知りました。

これをイタリアにいる時に知っていればなー

帰国する最終日、ミラノのレストランで約700円の料理頼んだのに、10000円ぼったくられるの回避できたんだけどね←

 

 

イタリア旅行はさんざんでしたが、行って良かったと思います

日本に帰って来てから嫌なことがあっても、「マルコに騙されたのよりはマシ」とへこたれなくなりました。(笑

 
イタリア旅行
いい経験になったなー絶対また行くマルコユルサナイ
 
おわります