読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まさきちボイス

鼻で笑ってくれるだけで、僕はうれしい。

白湯健康法についてまとめてみた

 
どーもです!まさきちです!
白湯って知ってます?何も入れていない水を沸騰させたものです。
「それお湯じゃん?」と思いましたが、お湯より温度が低いものが白湯なんだそうです
「さゆ」って読むらしいです「しらゆ」って読んでました。
 
僕の頭の悪さの話はどーでもいい
世の中には「白湯健康法」なるものがあるらしい。
「えっ?それってただお湯飲むだけだよね?」
と思い、気になったので白湯を飲むことで人体にもたらす効果を調べました。

f:id:masakichi02:20170316003729j:plain

 
では白湯健康法についてシンプルわかりやすくまとめて行きます!
 
 
 

白湯がもたらすメリット

 
・ダイエット効果
 血液循環が良くなり、新陳代謝があがることで痩せやすい体になります。
 
・美肌効化
 新陳代謝が上がることによって、肌のターンオーバー機能が活性化し、美肌を作りあげます。
 
・便秘解消
 内臓が温まり内臓機能が活発化します。腸が活発化することで腸が蠕動運動を行い、溜まっている老廃物を排出しようとします。
 
・冷性の改善
白湯を飲むコトで内臓の温度が1℃上昇します。白湯を飲み続けることにより、冷え性の体質を改善してくれます。
 
 
1回飲んだだけでは効果は感じません。続けることによって少しづつ変化がありますので最低でも1週間は続けてみましょう。
 
 
 

白湯の作り方

 
・水を強火で10分間沸騰させてから、飲めるくらいまで冷まします。出来上がりー
・または電子レンジで水をあたためる(500Wで1分30秒)出来上がりー
 
とても簡単です。忙しくて時間のない方は電子レンジで作る方法がおすすめですね
 
 

飲むタイミング

 
・起床時 
睡眠中って「大量の汗をかく」って聞きますよね。睡眠中に失った水分を補いながら、からっぽの胃腸に白湯がいきわたります。腸が刺激され蠕動運動が行われることにより便通を良くします。
 
・寝る前
白湯を飲み、体が温まることで副交感神経が優位に働きリラックスできます。そのまま寝ることで質の良い睡眠が得られます。
 
・食事中
内臓が活発化する効果により消化吸収を助けます。
 
飲む量としてはいずれもコップ一杯程度で、すするようにゆっくり飲むのがポイントです。たくさん飲めばいいってものではありませんよ。
 
 
 

まとめ

僕も今日白湯を飲んでみました。もちろん一回飲んだだけでは白湯健康法の効果を感じるコトはできませんでしたが、体が温まるのと心が落ち着くのは体感できました。
白湯はすぐに作れますし、お金もかからないので誰でも簡単に出来る健康法です。そこがこの健康法の一番いいところなんじゃないかと思います。
続ければ体にいいことあるので、ぜひお試しあれです!