読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まさきちボイス

鼻で笑ってくれるだけで、僕はうれしい。

しっかりと「咀嚼」して食べることで得られる健康効果がすごい

 
 どーもです!まさきちです!
僕すごい早食いなんですよね。もうアラサーで、いい大人なのに家族に「よく噛んで食べなさい」といまだに叱られます。
今日の朝も急いで食べてて言われました。
そこでふと気になったんですけど、
 
よく噛んで食べるといいことあんの?
 
「時間かかるだけじゃんー」と思っていた僕は咀嚼の効果を調べることにしました。
「咀嚼」とは口に入れた食物を細かくなるまでよく噛(か)むことです。
 

f:id:masakichi02:20170318231525j:plain

 
 

咀嚼の効果

・食べすぎ防止

咀嚼回数を多くして食べることで脳の満腹中枢が刺激され、食べすぎを防止してくれます。よく聞きますよね。
 
 
・胃腸にやさしい
たくさん咀嚼することで消化効率がアップします。胃腸への負担が減り、胃腸が元気なります。胃腸弱い方におすすめです。
 
 
・ガン予防
咀嚼回数を増やすと唾液の分泌量も増えます。唾液には、発ガン性物質の活性酸素を抑えるペルオキシターゼという酵素が含まれているのでガン予防につながります。
「日本人の2人に1人はガンにかかる」と言われています。予防の為にもしっかり噛むようにしたいですね。
 
 
・知能が高まる
噛むことで脳への血流が良くなり、記憶、集中力、集中力が向上します。認知症の予防もできます。
 
 
・食べ物の本当の味がわかる
よく噛んで食べると食べ物本来の味がわかります。今日の晩御飯、100回咀嚼して食べてたんですけど白米が一番美味しかったです。白米とか味ないもんだと思ってました。味覚革命が起こりますよ
 
・スマートな顔になる
口や顎の周辺の筋肉と骨が、じわじわと使われ表情筋が鍛えられます。また、しわを予防します。
 
 
 
 

ひとくち100回咀嚼して、晩御飯を食べてみた

 僕はいつも咀嚼回数10回以下で飲み込んでいます。
昔からの癖で、たくさん口に入れて「ゴクッ」と飲み込みます。気持ちいいんですもん。
しかし、今回「咀嚼」について調べることで、改めて自分の食べ方が体に良くないし、下品だと理解しました。
 
そこで、今日の晩御飯、ひとくち100回噛んで食べてみました(やること極端なんですよね僕)。
慣れてないので反射的に飲み込んでしまったり、アゴがとても疲れましたが、少しの量でお腹も心も満腹になったのには驚きました。
 
ほんと食べ物の味が変わるし、野菜とか「本当はこんなに美味しい味だったんだ」という発見もありました。僕の食事が劇的に変化しそうです。
 
 
食事の最初の一口目だけ意識して多く噛むことで、二回目以降も咀嚼量が自然と多くなりますので、思っていたより簡単に習慣化できると思います!
 
 

明日の朝ごはんの一口目、「しっかり咀嚼」って思い出せればいいな。。。

 
 
おわります、読んでくれてありがとうございました!