読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まさきちボイス

鼻で笑ってくれるだけで、僕はうれしい。

湯シャン歴5年の僕が、湯シャンを紹介します。ほんとオススメの洗髪方法。

どーもです!
まさきちです!
 
今日は湯シャン歴5年である僕が「湯シャン」を紹介したいと思います。

f:id:masakichi02:20170401231420j:plain

 

湯シャンとは

「湯シャン」とはシャンプー、トリートメント、石鹸などをいっさい使わずに、お湯だけ髪を洗う洗髪方法です。
 
「お湯だけで髪洗えるの?」
と疑問を抱く方がいるかもしれませんが、お湯だけでも70〜80%の汚れは落ちます。
そして残りの20〜30%は頭皮に必要な汚れなのです。その中には「皮膚常在菌」と呼ばれる菌があります。「菌」と聞くと悪いイメージが思い浮かびますが、「皮膚常在菌」は頭皮を守り健康な状態を維持してくれる役割があります。
シャンプーを使うことによってこの皮膚常在菌」まで洗い流してしまっているのです。
 
 

湯シャンのやり方

湯シャンは37〜38度のぬるま湯で洗髪してください。お湯の温度が熱いと過剰に皮脂を洗い落としてしまうからです。そして、洗う際には指の腹でやさしく頭皮を撫でるように洗うようにしましょう。

 
 
湯シャンを始めてはじめのうちは、髪を洗っても皮脂でベトベトします。シャンプーで洗ったような爽快感はありません。
多くの人はここで不快になり湯シャンをやめてしまうと思います。しかし、ここは我慢です。
約1週間ほど続けると頭皮が本来の機能を取り戻しはじめ、頭皮の皮脂の量が常に適切に保たれ、ベトベトしなくなってきます。
 
気になる頭皮の臭いもなくなります。
僕も湯シャンを始めた頃は特に臭いが気になり、毎日家族に臭いをチェックしてもらってました。5日ぐらいで「無臭だ」と言われ、「マジか!湯シャン続けてみよう!」ってなりました。
 
 

僕が感じた、湯シャンのメリット&デメリット

湯シャンのメリット
・頭皮が常に無臭になる
・抜け毛が減る。ほんと半分以下になる
・頭皮が皮脂でベトベトしなくなった
・髪がサラサラになる
・フケが出なくなった
・シャンプー、リンス、トリートメント代がかからない
 
湯シャンのデメリット
・人にもよりますが、美容院や床屋で髪を切りに行ったときに「シャンプーはいいです」とシャンプーを断りづらい。
 
・「シャンプーどこの使ってるの?」と聞かれたとき困る。「シャンプー使ってないんだー不潔だー」とかひかれそうでこわくて言えません。
 
・ワックスを使うと洗うのに時間がかかる。
 
・シャンプーの良い香りとはお別れ
 
 
デメリットはこのくらいですかねー
 
 

まとめ

僕の髪、頭皮は湯シャンを始めてから確実に良くなったと自信を持って言えます!
お金もかからないし、化学製品使わないので地球にも優しいとこがいいですよね!
これからもずっと続けたいし、シャンプーを使う生活には絶対戻れないくらいです。
 
湯シャンは頭皮環境を改善してくれると思います。
やってみるのに抵抗があるかもしれませんが、髪や頭皮で悩んでいる方にはぜひオススメします!
 
 
 
おわります。
読んでくれてありがとうございました!