まさきちボイス

鼻で笑ってくれるだけで、僕はうれしい。

美容室での美容師さんとの会話が苦手なんでなんとかなんないかなー。いや、なんとかする!!

 
どーもです!
まさきちです!
 
僕、明日ぐらいに髪を切りに行こうと思ってます。
髪切りに行く前って、いつもすこし憂鬱な気分になるんですよねー
 
なぜかって?
 
それはズバリ言ってしまって・・
 
 
美容師さんとの会話がとても苦手だからです!
 

f:id:masakichi02:20170407222510j:plain

 

何故、美容師さんとの会話が苦手なのか?

微妙な距離感
僕は髪を約1ヶ月に1回切ります。
なので美容師さんとは1ヶ月に1回会うっていう関係。
「知り合い以上、友達未満」
 お互い素性がわかりません。
 
美容師さんと話しても、次に会うのは1ヶ月後です。それまで美容師さんは何人もの髪を切ってるわけだし、よっぽど印象が強くないと
「僕のことなんて記憶から消えているんじゃないか」
と考えたりします
 
会話が下手くそな自分

僕は初対面の方との会話がド下手です

初対面の人と話す時なんて特に、会話がパンクしたボールのように弾みません

沈黙がこわいので、頑張って少ない脳みそからネタをしぼりだして話すのですが、
 
「ふーん、そうなんですかー」 →沈黙
ってよくなります。もっとバスケットボールのようにバンバン会話を弾ませられるようになりたい!
 
 
美容室がおしゃれで緊張する 
いつまでたっても慣れることができないのです
美容室の扉を開けた瞬間、オシャレな空間が目に飛び込んできて、流行の最先端にいるようなイケイケなスタッフさんに「いらっしゃいませー」とか挨拶された瞬間、普段日陰で生活しているような僕は
 
ガチガチになります☆
おまけに急ピッチで作り上げた歪んだスマイルで
 
「どどっっどーもでふ!です!(どーもです!)」
と噛み噛みで挨拶してしまいます。
その後の展開はたやすく想像できてしまうでしょう。
 

今後の対策

質問しまくる

オシャレの最先端で仕事をしている美容師さん達に流行の情報、美の情報を聞きまくります。

そして自分に取り入れる。まず情報収集だ!

美容師さんの話を聞いているうちに緊張もほぐれて一石二鳥なはず! 

 

話すネタを考えてから行く

上に「質問しまくる」と書きましたが、それだと美容師さんが一方的に話してしまう。会話はバランスが大事!

自分の話もほどよく話さなきゃね!美容室に行く3日前には話のネタを準備していこうと思います。面白いエピソードトークで武装していきます。

 

美容室をコミュニケーションの練習の場として考える

美容室を「コミュニケーション能力を向上させてくれる場所」と見方を変える意識高い人スタイル!美容師さんのコミュ力を勉強しにいきます。

これでリア充に一歩前進だ!

 

まとめ

いやー美容師さんてすごいですよね。だって接客しながらお客さんに職人技を使って「美」を提供するんですよ?器用すぎるでしょ?!

僕なんかより美容師さんのほが何倍も大変なはず!

 「美容師さんとの会話苦手です」とか言ってほんとすみません!

今後はまず、鎖国された自分の心を開国する努力をしたいです。

 

 

今回の記事を客観的に読んでたら「んじゃ無理して美容室行かないで、自分で髪切れよ」と自分にツッコミたくなりました。

でもそれじゃダメなんです。僕だってね、

「オシャレな髪型にして、カッコよくなってモテたいんです!」

 

 さいごに

美容師さんに見た目をオシャレにしてもらい、会話を楽しみながら内面までオシャレにできる。

美容室は根暗な自分を改善してくれる。素敵な場所なのかもしれない

 

 

 

おわります

読んでくれてありがとうございました!